12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
web拍手
2010-09-13 (Mon)
しつけ教室のグループレッスンに参加。 今回はゲームで楽しみました。


今回の参加わんこのうち、レッスンが始まる前から イタグレのそらちゃんと シュナイザーのウルルちゃんは
息がぴったり合うのか、テンションが高くってとても楽しそうでいい感じでしたねぇ。


あまりに楽しそうなのでつい写真を撮っちゃいました。

はしゃぐ2わん


元気のよい2わん


ここにウィルも加わりたいのですが、なかなか一緒に行動がとれません。


ウィルも参戦?!

写真にこそ一緒に写っていますけど、実は全然遊べないのでした。


ほんとの姿はこちら…


だれでしゅか?


いやいや、だれですか?じゃないから…   仲良く遊べたらいいのになぁ…


記事を書いてて思い出したのですが、前にドッグランに行った時に同じトイプーのチャッピィ君とかとは
楽しそうに遊べた時があったなぁ…


だから、遊べる子もいるわけだし、まぁそう悲観的になることもないか…


それにね、わんこは何よりもわんこだけでは生きていけないのです。
わんこは飼い主と遊ぶのが1番大事ですから 
(この名言はトレーナーの西田さんの一言です。





さて、この日は前にも書いたとおりゲームで遊びましたが、最初はレトリーブをやりまして…


うちの子はもちろんディスクを使ってやりました。


何せ投げる私がへたっぴぃなので、遠くへ投げようと焦るあまりディスクはむなしくもすぐ近くに落ちちゃったりして
ダメダメな飼い主です。
(トレーナーさんの助言で、当分ディスクは空中を飛ばさずに垂直に転がして、それを取りにいかせる作戦でいきます)


決まった時間に拾ってこさせるのですけど、遠くに行きすぎてもポイントは低いので転がす方も技術が必要です。


そして、たった1分間でもディスクを拾いに行くのをやめてくんくんが始まったりして、集中力がいかに大事かが
よくわかります。


私がタイムアップを気にして無意識のうちに最後に力が抜けた場合、わんこにもそれが伝わっちゃうんですよね。


あとで指摘されて、そう言えばと反省しました。


だから、時間切れなど気にせず飼い主の集中力もとっても大事です。




これは、ゲーム中のウルルちゃんと ナッツちゃん。

ウルルいい感じ

ナッツちゃんも絶好調





他にもゲームはやったんですが、今回うちが初めて経験したのは、わんこでアルファベットを作るというもの。


4頭いたので、今回は F の字を作りました。


いや~、これが意外と難しいんですねぇ。


形を作るためにわんこ同志をくっつけてフセをさせるんですが、何しろ慣れてないわんこばかりだから
近くに来たわんこが気になっちゃってすぐに立っちゃうわけです。


あと、長い時間フセをし続けなければならないのでその間トリーツで気をひくわけですが限度があります。


一生懸命Fの字を作っているところをトレーナーさんが写真に収めてくださったので、アップしようと思います。



それでは、これだ~。  ワン・ツー・スリー 



あら、いきなりいい感じじゃないですかぁ? 
これなら楽勝か?!


Fを作る1





ウィルちゃ~~~ん、あんたもっとこっちよ~~! 
あっ、抱きかかえちゃった。
 
そらちゃん、フセは~~?

Fを作る2





ウィル~~~、お尻をもっと左にしてくれないと… 

Fを作る3




あじゃじゃ、なんかつぶれた L になっとるわい 

Fを作る4






よし! もう一息! ウィル、ずるずると前に行け~~い! 

Fを作る5






完成で~~~~す!
 

Fができた




ちゃんと F が出来てます! 

できました~





まとめると、私の頭が邪魔でした~~~~~! 



お後がよろしいようで! 


記事が長くなりました。 最後までお読みいただいてありがとうございました♪

スポンサーサイト
| しつけ教室 | TB(0) |
web拍手
2010-08-30 (Mon)
日曜日は、東京3大祭りがあったらしいんですが、お祭りとは縁のないウィル家でした。


見に行かれた方は、楽しめたでしょうか?





さて、久しぶりにしつけ教室のグループレッスンに参加してきました。


今回のテーマは、『集中と解放・メリハリをつけよう!』でした。


レッスンの内容を書いたのは、私の覚書として記録に残しておくためのものです。


やったことは、まずわんこをフリーにさせる。


しばらくしてタイミングを見計らった頃呼び戻しをして、軽くオスワリ・フセなどをさせる。
ここではあくまでもモチベーションをあげるためのウォーミングアップ的なものであること。


わんこが徐々に何をするのかワクワクしながらヒールポジションでついてきたりしたところで
一度休息をとる。(この表現合ってるかなぁ…)
クレートがあればそこに一旦いれてみてクールダウン。


わんこにしてみればこれからがいいところなのに~というところで休息をとることで、その後再開した時の
モチベーションがとても高くなり、それまでできなかったこととかをやってみるとうまくいくことが多いそうで…。


レッスンでは、モチベーションが上がったところで、得意なことをまずやらせてから苦手なことをやってみよう!
とまぁ流れはこんな感じでした。


言葉で書くととっても簡単なことですが、このモチベーションをあげていくっていうことは実際やってみると
とっても難しい。


案の定うまくできなかったのですが、ようく考えてみると、日常生活で今までモチベーションをあげてから
何かをしていたかと言うと、NOです。


全くそんなことしてなかったような…


遊ぶ時も、「始めるよ~」などの最初の言葉かけなんてしていなかったような…


いきなり遊んでいつの間にか終わり…の毎日だったような…


確かに日常生活においては、何かを習得するといったわんこの育て方をしている家庭はそれほど多くはないはず。


競技会に出たりそれをめざして訓練する子なら、それはありだと思うのですが…


でも、単におもちゃで遊ぶだけでも、このモチベーションをあげてから遊ぶと何かが違うかも。


最近の我が家の悩みごとは、ウィルの要求吠えがたまにあって困ることです。


静かにしていてほしい時(たとえばドッグカフェにいる時やレッスンを受けている時など)しばらくお利口にしているからと
ご褒美のトリーツをあげたとします。


そしたら、次はいつくれるのか?ってな感じで吠えるんですね。


お散歩の時も同じです。


アイコンタクトがとれてご褒美をあげると、以後何度も私を見ているのになぜご褒美をくれないのか
といった感じで吠えたり、歩くのをやめて座り込みを始めたりします。


この事をトレーナーの西田さんに相談したら、家の中で甘やかしていることはないですか?って聞かれまして…


要求吠えが出たら、ハードルをあげて次に目標とするもの(こと)をクリアしてからご褒美をあげてみて
下さい
って言われました。


確かにうちは甘いですねぇ。


お散歩の時も、次はもっとヒールポジションを近くするとかなにか目的を決めて歩いた方がよさそうです。


先にレッスンの内容を書きましたが、この日の参加メンバーはわんこが6頭でした。


久しぶりにトイプーのミルクちゃんとアリスちゃんにも会えて、とってもうれしかったです。
(ママさんとパパさんに会えたことがとってもうれしかったわぁ~♪)


ミルママさんからは、缶詰のフードであるニュートライプを使った豚レバーの手作りトリーツを教えてもらったり
とってもありがたい情報をいただきました。


先日私のブログを見て山中湖のワフさんにも行かれたそうで、プールの感激も分かち合いました。


ミルママさんを見てると、とっても元気がでるのはなぜだろう?


わんこのことにとっても熱心だし、レッスンの内容もよく理解されていてそれでいて自分たちに足りないところを
冷静に分析していらっしゃる…


私も真似出来るといいなぁってつくづく思います。


そして、ここだけに限った事ではないのでしょうが、他のわんこのハンドリングを自然に皆さんしていらっしゃるんですよね~、
フリータイムは。


だから、わんこもここがとっても楽しめる場所になるわけなんです。


私はまだうちの子だけで精一杯。


もっと慣れて、他の子のハンドリングもどんどんやっていきたいです。


休憩時間にちょこっと写真を撮ったので、せっかくなのでアップします。

トイプー4匹

かえで君


ポン太




ウィルがミルママさんにおねだり中。

ウィルがミルママさんにおねだりです


フライボールやディスクやアジリティをしているわんこの飼い主さんは、注文して出来あがったばかりのTシャツを
購入したりして、ちょっと羨ましかったかな?!


こんな感じ…

2人のTシャツ



考えてみれば、このアウラに通っていらっしゃるわんこはほとんどが先に書いた競技への参加をしている
勇士たちなんですよね~。


羨ましいなぁ~…


うちの子も何か参加できる OR モチベーションをあげて取り組める何かを見つけてあげなきゃなって思ったりしました。



| しつけ教室 | TB(0) |
web拍手
2010-07-25 (Sun)
今日も暑い中、しつけ教室のグループレッスンに出かけてきました。


午前中に行なわれたんですけど、あの時間にわんこを歩かせて連れて行くのはもってのほかですから、
近いんですけどカートに乗せて行きました。


もちろん、レッスン中は屋内で受けられるし タイルの上でのレッスンなんで、気温が高くても人もわんこも平気でしたよ。



本日のお題は『ポジショニングキープとチェンジ』です。


トリーツによるポジショニングからの脱却で、いわゆるアイコンタクトによってポジショニングを
行なおうというもの。


わかってはいるんですけど、いざ始めてみると意外と難しいです。


これがスムーズにできれば、アイコンタクトだけで飼い主が見た方向にわんこが動いてくれるというものですね。


ただ、アイコンタクトだけではなかなかわんこがポジショニングをうまくとってくれないことが多いので、
その時は手の誘導もありなんだそうで…


レッスン中はなかなか写真が撮れないので、合間の休憩の時とかのしょうもない写真で記事をアップしようと思います。



ほんとはかわいいシュナイザーのウルルちゃん。
お顔がこれじゃあ わからないじゃん


ウルルちゃんとウィル



フライボールもディスクもがんばってるナッツちゃん。
ウィルが珍しくリラックスしています。


ナッツちゃんとウィル


ポチとそらはちわわとポメのミックスなんですよね~。
どっちも似てて、超かわいい~♪


ポチとそら


外も日陰だったら大丈夫でした。


ポチ



はじめましてのバニラちゃん。
なんと、バニラちゃんのママは、本業のかたわら羊毛フェルトの先生でもあるんだそうで…
この日は、作品のスウィーツを持ってきて見せてくださいました。
私、羊毛フェルトは習ったばかりです。楽しくてはまりそうだし


バニラちゃん


で、今日は最後にかき氷をご馳走になりました。
くろみつとマンゴー味、どちらもおいしかったぁ~♪ (他にも味は選べたんですけどね!)


かき氷、おいしかったぁ


今日もためになりました~♪


そうそう、帰りにウルルちゃんちの車に乗せてもらって、快適に帰ってきましたぁ。


ウルルママさん、ありがとう!
↑ウィルママって読んじゃダメだよ!
| しつけ教室 | TB(0) |
web拍手
2010-07-11 (Sun)
お天気が心配でしたが、曇り空でまずまずの日曜日、予定通り川遊びに行ってきました。


ウィルにとっては初めての川遊び。


結果は…


予想通りです。


では、写真をずらずら並べての報告をいたします。


そうそう場所は、神奈川県愛川町の中津川です。


目的地までの詳細地図をいただいていたので、迷うことなく現地に到着できました。


つべこべ言わず、写真、写真っと…


川はこんな感じです。


泳ぎの上手な子は、すでに泳いでますよ~♪

泳ぎの上手な子はたくさんいました


とりあえず、水にはいってみよう、ウィル!

とりあえずつかってみた



ここまでは水につかれました。 でも、これ以上は無理でした。

足だけ水につかれるウィル



お水から上がってみると…

とりがら一丁

こんな感じです。



で、わんこが水を怖がらないようにするために、抱っこで水にはいってトリーツをあげて様子をみるそうです。
大丈夫そうだったら、岸にいる飼い主さんに向かってほんのちょっぴり泳がせます。
最初はこうやって水に一緒に入る


ウィルもトライしましたが、だいぶ怖がっていたようなので、抱っこで水に入るのも諦めました。


ま、何でも少しずつですから!




今日初めて泳げるようになった小夏ちゃん。(千夏ちゃんだったっけか?


みんなで感動の一瞬をカメラに収めます。

小夏ちゃんが初めて泳げた





岸に2つはしけが用意されていて、わんこはここから飛び込みができます。


飛び込みはできなかったウィルですが、とりあえず様子は見に行きました。これは大きい方です。

はしけに上ってみた


はしけの上でどうしていいかわからないウィル



↓活発なウルルちゃんは、水に対しても積極的だったなぁ(いい写真がなかった


ウルルちゃんとウィル


そうそう、河原は結構虫がいるそうです。


トレーナーさんのわんこに、実際ダニがついてましたって実物を見せて下さいました。

ダニ

だから、時々わんこの様子をみて気にかけてあげることも大事です。





途中お楽しみで、パン食い競争もありましたよ。

パン食い競争



ここからは、同じ2さいのスタンプーのクララちゃんシリーズです。



初めての川遊び、やっぱり緊張してます。

クララちゃん腰がひけてます



でも、結構がんばりましたね。

クララちゃん泳げたかな?


最後のバスローブ姿が色っぽかったです。

バスローブ姿のクララちゃん


初めての川遊び、まあこんなもんですね。


今年また行けるかなぁ?


来年は泳げるようになれるといいね、ウィーちゃん!


ちょこっと追記


出かけたこの中津川は、思ったより川の水質がきれいだと感じました。
(実際調べた値がどうなのかはわかりませんが…)
そうそう、アユ釣りの方たちも大勢見かけましたしね。
絶滅動物などの問題が取りざたされている昨今において、このような川の水質をよくするといった環境への配慮も
とても大事ですね。
自然の中で楽しく遊ぶためにも、マナーをきちんとわきまえて過ごしたいと思います。

| しつけ教室 | COM(46) | TB(0) |
web拍手
2010-07-09 (Fri)
先日のことになりますが、いつも通っているしつけ教室で 初めてのグループレッスンを受けてきました。


これを記事にしないまま時間が経っちゃいましたけど、今日はその時の様子です。




当日の参加わんこは、ウィルを含めて6頭。ウィルは初めてのグループレッスンです。


例のごとく ビビリのウィーちゃんは、最初私が座ってるイスの下に隠れて大変でした。


でも、それをよ~くわかってるトレーナーさんは、まずウィルがその場に慣れるために、みんなにお話を始めた時に
ウィルだけトレーナーさんの近くに来てもよしとして、お話をしている間中 トリーツを下さって
ウィルをリラックスさせてくれました。


当然ウィルはうれしくて、そのうち隠れることもなく その場でレッスンを受ける態勢ができたんです。


文章にするとなんでもないことですが、私にとっては凄いことでした。


で、いろいろなことを聞いて実践したのですが、ひとつおもしろかったことを書きますね。


6匹のわんこのうち、1匹だけをフリーにして他のわんこはリードでつなぐなどしてホールドしておきます。


で、そのフリーになったわんことは別の飼い主さん1人を決めて、その人がフリーになったわんこを
自分のところに呼び戻すレッスンです。


もちろん、そのわんこの名前を呼んではいけません。


おやつを使っての誘導もなしです。


「おいで!」という言葉も使ってはいけません。


その状態で、決められた飼い主さんはそのわんこを自分のところに来させるのです。


どうすればよいのか?


フリーになったわんこは、クンクンしたりあっちへ行ってみたり、当然いろんな動作をしますね。


でも、その子をじ~っと見ていると、ある時顔をあげてきょろきょろ人間の顔を見る瞬間が必ず訪れます。


その時、すなわち わんこと目が合った時、この時に 「そうそう!」とか 「お利口!」と言葉かけをするわけです。


そうすると、わんこは吸いつけられるように声かけをしてくれた人のところへ向かってきてくれるのです。



同じようなレッスンで、今度は自分のわんこをツイテで歩かせる練習もしました。


おやつを使わないで、言葉だけでツイテをさせて歩く練習。


この時も、わんこの目を見て、目と目を合わせながら 「そうそう!」 とか 「お利口!」 と声かけをしながら
歩きます。


そうすると、ちゃんとツイテをしてくれます。


簡単そうで、わかっていそうでなかなかやらないこの練習、ここではいろいろとためになることを学びます。


次回は、なんと川遊び。(の予定)


一応、準備万端整えてはいるんですが…


フローリングベスト




これ使って遊ぶの


ウィルの準備はこんなもんでしょうか?


ところが、持参しようとしたパラソルは、何年も使用してなかったので錆びてて使えなさそうです。


どうするべ?


はてさて、お天気はいかがでしょうか?


無事に行けたら、また報告させて下さいね。

(その前に、現地に無事到着できるかわからないです。なにせ、目印が少ないので相当迷うらしいです。
前回 川遊びに参加予定だった方の話だと、ぐるぐる回ってその時間に間に合わなかったらしいです。

| しつけ教室 | TB(0) |
web拍手
ブログパーツ 制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。