12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
web拍手
2010-07-30 (Fri)
昨日のことなんですが、用事で出かけた際 ちょこっとこんなものを買ってきました。


ウィルのひとりごと



作れるかもわからないのに、羊毛フェルトの材料などなどです。


でですね、プラスチックケースに何を作って入れようかなぁ?って思っていたら、こんなコメをいただきまして…

夏だから


「う~~~ん、カレーかぁ… 悪くないかも」 


ってことで、ちょっくらチクチクやってみました。

作品カレーの巻


かなりいい加減なのがよくわかりますね。 

あきれるウィルちゃん



「はい。ごもっともです…」 



それにしてもですね、このプラスチックケースがなかなか開かなくて、家族総出で1時間くらいかかりましたよ。
(まいったわぁ~)


それとですね、カレーの色に関してなんですが、私今までなんと出来あがりの色は深緑が主流だと思ってました。


娘たちが口々に、「カレーの色って茶色だよね!」っていうもんで、カレーの箱を見たら確かに茶色でした。


ま、グリーンカレーってのもありますけどね。


話は変わりますが、私、フェルトドッグである作品を作ろうと思います。


私ならではの発想なんですよ、多分ね!


構想は内緒です。時間がある時チクチクしようと思います。


それでは皆さま、暑い夏を楽しくお過ごしくださいませ。




今日もお越し下さり ありがとうございました。
  
スポンサーサイト
| 羊毛フェルト | TB(0) |
web拍手
2010-07-28 (Wed)
サブタイトルは、『その日は、るるさんの霊を呼んでみた!』です。


だってね、生まれて初めての羊毛フェルト人形作りだったんですよ。


我が家のウィルjrの生みの親るるさんの霊に乗り移ってもらわなくちゃ、似た作品はできませんからね!


作り方は、下の記事にまとめてみました。


興味のある方はお読みください。(文章ばっかりで、あきるで、マジ


では写真ですが、先日もアップしてるし、ちたえさんもアップして下さってるので、ほんとは出す写真が
もうほとんどありませんがな。


なので、期待ゼロのお写真をどうぞご覧下さい。


講習の最後に、作った皆さんの作品とともにいるウィルjr2号です。
この時は、まだ前足がとても開いた状態に仕上がってます。

みんなで記念写真


もう一枚。ちなみに当日の参加者は6人で、その日の完成作品は前列のわんこです。
(おひとり集合写真を撮る前にお帰りになっちゃったので、5わんで撮っています)

もう一枚みんなで



家に帰ってから、前足の立たせ方をもうちょっと直しました。

ウィルjr2号



家で撮った写真。本物と並ぶとこんなにちっちゃい。

ウィルとウィルjr2号



最後は、師匠の作品と一緒に並べてみました。
持ち運びに便利なように、お茶の缶に入ってもらいました。

ウィルjrと一緒に


実は、講習から帰る時に、ガチャガチャで出てくるプラスチックケースのちっちゃい版を購入したので、
また何かちっちゃいものを作ってそれに入れようかと考えています。


ウィルの頭を作って入れたら、キモイですか?


何を作って入れようかなぁ?


| 羊毛フェルト | COM(34) | TB(0) |
web拍手
2010-07-26 (Mon)
こちらは、作り方を忘れないように書きとめた記事です。


ちなみに、私、羊毛フェルト作りは初めてでして、本とかも読んだこともないし立ち読みすらありません。


ただ、ブロ友さんで作っていらっしゃる方は何人か知っているので、出来あがった作品をちらっと見ることは
ありました。


で、るるさんに我が子(ウィルjrと呼んでいます)を作ってもらってからも、自分で作ろうとは思ってなかったのですが、
たまたま立ち寄ったドッグカフェでたまに羊毛フェルトの講習をやっていると知り、なぜか申し込んだという次第でして…


そうそう、本物のわんこの毛を使って作ることもあるそうですね。
ただし、その場合作るのに適している毛とそうでない毛があるそうですよ。


前置きはこれくらいにしてっと…



先ほども言いましたが、これはあくまで私が習ったやり方なので、やり方は他にもいくらでもあると思います。



まずは、体を作るのですが、モールを使ってそれを芯にして作り始めました。
作り方

これが次の写真となります。


最初の骨組み


前足も後ろ足もどちらもフェルトを巻き付けたら、専用の針でトントンと刺して固めていきます。


足の部分をさらに2つに折り曲げて座った足の形を作ります。

後ろ足を曲げる


そして、体の部分に羊毛を巻き付けていきます。専用の針でトントンと刺して固めていきます。
足の部分も羊毛をからめて肉付けしていく感じです。


専用の針でトントンと刺して固めていく作業は、何回も行ないます。


間違って自分の指を刺さないように気をつけながらやっていきます。



次に頭の丸い部分を作ります。適当にとった羊毛をまた専用の針でトントンと刺して固めていきます。


ある程度できたら、別にマズルの部分も作って合体させます。


それに、耳の部分も作ってくっつけて、鼻も作りますね。
(たしか、目のパーツは一番最後に専用の穴あけで穴をあけてボンドをちょこっとつけてくっつけました)

頭を作ってます


頭の部分がだいたいできたら、体の部分とくっつけました。


とにかく、専用の針でトントンと刺していくと、パーツ同志もからまってくっついてくれますね。


首の部分の首輪ももちろん羊毛で作りますよ。


飾りをつけるなら、糸通しに飾りを通し、フェルトも通してからそれを首に巻いてつけていきました。


なんかだらだらと書きましたけど、結局は実際に作ってみるとよくわかります。(当たり前かっ!


羊毛フェルト作りのポイントは、何度も言いますが、 
《専用の針でトントンと刺して固めていく》
これに限ると思われます。


そうそう、この講習は、もちろんお茶を飲みながら、そしてデザートも食べながらなので楽しいっす。

デザート


結局はそこがよくて参加しましたか? 自分?


とにかく、チクチク またやりますよ~♪

がんばってね!
| 羊毛フェルト | TB(0) |
web拍手
2010-07-23 (Fri)
キャッホ~~~♪



今日できたてホヤホヤでございます。


追記) 今回の3時間の講習で私が作ったのは、ウィルの羊毛フェルトドッグ1つ です。
    他のは、他の方が作った物ですのでお間違えなく。


できました!


記事は、気が向いたら書きますね!

| 羊毛フェルト | TB(0) |
web拍手
ブログパーツ 制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。