123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
web拍手
2010-04-10 (Sat)
ここ1カ月くらい前から、お耳をかゆがっているウィル。


その治療のためにすでに3回くらい通っているような感じですね。


そして先日、その原因が何であるか少しでも知りたいとの思いから、思い切ってウィルのアレルギー検査を
受けました。


結果は2週間後くらいに出ますということで、この度その結果を聞きに行ってきたんです。


検査は、草・雑草・樹木・真菌/カビ・上皮・ハウスダスト・食べ物・室内・昆虫・ノミ・ブドウ菌
などの92項目に分かれています。


そして、どれに反応するのかを調べてもらいました。


そして、驚くべき事実が… 


何のためらいもなくあげていた今のフードの原材料・そしてトッピングとしてあげていたささみに対して
なんと陽性反応が出てたんです。


これが今回の結果の一部です。

検査結果抜粋




だってほれ、数ヶ月前からあげている主食のナチュラルバランスは、鶏肉や大麦が入っています。


あげてる商品はこれですけど…

prem1.jpg






そして、時々白米もちょびっとあげてたんですけど、NGですね。




今さらですが、こんな結果になろうとは!?



そうそう、おやつにしても、いただいていた物はささみや砂肝などの鶏肉が多かったです。


だって、それが好物ですって言ってましたから…



最良の治療は その食べ物を避ける ことだそうで…



とりあえず、試供品でいただいたセレクトプロテインをおいしそうに食べてくれたので、
しばらくはこのフードに切り替えようと思っています。


dp_sensitivity_control.jpg




ということで、あわててこちらの商品を用意しましたが、ナチュラルバランスのシリーズで
ウィルのアレルギー源の材料がはいっていないものもあったんですね。


それはこちらでした。

sweet_venison1.jpg




アレルギー対応成分限定療養食のフードです。


なので、こちらも購入。


今晩初めてあげたんですが、何のトッピングがなくても もりもり食べてくれました。


意外と案ずるより産むがやすしというところでしょうか?


よく皆さまが、フードやその他のヘルスケア商品について、いろいろ試されている、もしくは
こだわっていらっしゃるのを見てただ感心していたのですが、うちの場合切実な問題として
こだわらねばって感じです。



あ、皆さま そんなわけで、これからはせっかく頂いてもウィルにあげられないかもしれないので
どうぞお気持ちだけでよろしくお願いします。



あ、鹿肉は問題なさそうなので、北海道地区のお友達の皆さま、鹿肉ジャーキーは今まで通り
いただいてもオッケーです!

これ、催促ではありませんのであしからず…


今回この検査を受けてちょっと認識不足していた点は、食べ物の項目が他にも調べてもらいたいものが
あったのに、それを確認していなかったこと…
たとえば、馬肉やチーズなど。
ですから、追加項目でできたのかどうか、興味のある方はその辺もよく確かめられた方がよいと思います。


それから、同じものを食べ続けているとそれに対しての反応が出やすいとも言われまして、
本当にそれを排除しなければならないのか?という疑問がわくことも確かです。


ちょっと余談ですが、いつもならごはんをちょびっとあげてるパパさんにそれはやめてとお願いしたところ、
「その検査は信用できるのか?」ですって。


そんなこと言われたら、せっかくの検査が台無しじゃないですかぁ…


検査は確かなものだと信じたいです。



今回かかった費用は、約2万5千円でした。


ちょっと高かったかもですが、何かの目安が欲しかったので、よしとします。



最後に、かわいいウィルちゃまでお別れです。

ウィルとチョコちゃん




最後までお読み下さって、ありがとうございました。

| わんちゃん | COM(32) | TB(0) |
web拍手







管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ 制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。