12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
web拍手
2010-04-13 (Tue)
今日は2回目のしつけ教室の日でした。


(一番初めはトライアルといって、しつけ教室に通うかどうかの見極めの日だったので、
出かけたのは3回でしたけど、今日は2回目となります。)


トレーナーさんから、一応クレートも持ってきて下さいと言われてたので、今日はそれを持参しました。


結論から申しますと、はい、これです!

IMG_3199.jpg




IMG_3200.jpg




IMG_3201.jpg




ありえな~~~~いでしょ!? 


これは帰ってきてすぐ玄関に置いた時の映像なんですけど、


自分で入っちゃって、しばらく出てきませんの!


よっぽど気に入っちゃったのか、足を洗いたいからようやく出したくらいの勢いでした。


クレートがいい場所だ!心地よいところだ!と認識させることが大事っていうことは知ってましたよ。


だから、私のやり方だと、その中におやつを1個入れて取りに行かせて、ちょっとでも入れば褒めるって
ことはやってました。


でも、身体は外で頭だけ突っ込んでおやつを取るか、奥の方にいれたおやつをあわてて取ったらすぐに
出てくる、もしくはクレートに向かって吠えることくらいしかしてくれませんでした。


でも、いい方法があるんですねぇ…


クレートの中に、おやつをどっさり入れるんですね。どっさりですよ!


トレーナーの方は、手作りのビーフジャーキーをおやつ(トリーツ)として持っていらっしゃるんですけど、
た~~~~くさんお持ちです。


それ、どれだけあげてもいいそうで…


特にしつけを始めたばかりの初心者はたくさん使うそうですが…


要するに、クレートが宝箱と思わせるためにですって。


もちろんビビリのウィルは、初めはクレートの方をうかがって、入りたいけど入れないってそぶりを見せてたんです、
しばらく…


ここであせらず、人間はじっとその行動を見守るのだそうです。


何分くらいだったか、慣れるまでにもちろん時間はかかりました。


そのうち、頭を入れるようになり、足も中に入れるようになり、最終的には体も全部入って…


なかのトリーツも食べちゃったらまた追加して、後ろの穴からも足してあげて…


あんなにクレートを嫌がったウィルが、出てきてもまた入っちゃって、もう奇跡が起こったとしか
言いようがありませんでした。


今日は、呼び戻しとか他のしつけも習ってたわけですが、クレートを隠さないとそっちばかりに
入っちゃうみたいなことまで起こって、もうびっくりクリの世界でした。


ちゃんと入れるおりこうさんのわんこの飼い主さんが見たら恥ずかしい内容なんですけど、ほら、前回の記事で
クレートは嫌いや!なんて書いたでしょ!?


ちょっと事情が変わってきたので、緊急で記事にしたというわけです。


この時間内で、扉を閉めても抵抗もせず、とってもいい感じだったので、これからも家でも継続して
練習しようと思います。


しばらく、ごはんもこの中であげたらいいでしょうってアドバイスもいただいたので、実行してみたいと
思います。


私の最終目的は、車の中でも使えることなんですね。


そのうち、トリーツを使わなくても居心地の良い場所だと思ってくれる時がくるのかまだわかりませんが、
なにかご存知の方は情報を教えて下さいね。





そうそう、アレルギー検査のことも話題にあがり、私が依頼した検査ともう一つの検査方法を見比べれば
正確な情報が得られたようです。


とりあえず、アレルギーに対するトレーナーさんの意見も聞けてためになりました。


今日は、やり方次第でどうにでもなる!っていうことを体験した貴重な日となりました。


そして、今日習った格言は…

2回失敗したら3回目はハードルを下げて成功させてあげる! 
そして褒めよう!
 ですかね。

帰宅した後のウィーちゃん、すっかりおねむモードでしたよ。


ウィーちゃん、おつかれ~~~~♪

IMG_3206.jpg




そうそう、人間用に買っておいたオージービーフ、早速オーブンで焼いてウィルのトリーツとして
用意してあげました。


ウィルは牛肉にはアレルギーが出てませんから。


これで練習あるのみだね!
| しつけ教室 | COM(39) | TB(0) |
web拍手







管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ 制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。