123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
web拍手
2010-07-26 (Mon)
こちらは、作り方を忘れないように書きとめた記事です。


ちなみに、私、羊毛フェルト作りは初めてでして、本とかも読んだこともないし立ち読みすらありません。


ただ、ブロ友さんで作っていらっしゃる方は何人か知っているので、出来あがった作品をちらっと見ることは
ありました。


で、るるさんに我が子(ウィルjrと呼んでいます)を作ってもらってからも、自分で作ろうとは思ってなかったのですが、
たまたま立ち寄ったドッグカフェでたまに羊毛フェルトの講習をやっていると知り、なぜか申し込んだという次第でして…


そうそう、本物のわんこの毛を使って作ることもあるそうですね。
ただし、その場合作るのに適している毛とそうでない毛があるそうですよ。


前置きはこれくらいにしてっと…



先ほども言いましたが、これはあくまで私が習ったやり方なので、やり方は他にもいくらでもあると思います。



まずは、体を作るのですが、モールを使ってそれを芯にして作り始めました。
作り方

これが次の写真となります。


最初の骨組み


前足も後ろ足もどちらもフェルトを巻き付けたら、専用の針でトントンと刺して固めていきます。


足の部分をさらに2つに折り曲げて座った足の形を作ります。

後ろ足を曲げる


そして、体の部分に羊毛を巻き付けていきます。専用の針でトントンと刺して固めていきます。
足の部分も羊毛をからめて肉付けしていく感じです。


専用の針でトントンと刺して固めていく作業は、何回も行ないます。


間違って自分の指を刺さないように気をつけながらやっていきます。



次に頭の丸い部分を作ります。適当にとった羊毛をまた専用の針でトントンと刺して固めていきます。


ある程度できたら、別にマズルの部分も作って合体させます。


それに、耳の部分も作ってくっつけて、鼻も作りますね。
(たしか、目のパーツは一番最後に専用の穴あけで穴をあけてボンドをちょこっとつけてくっつけました)

頭を作ってます


頭の部分がだいたいできたら、体の部分とくっつけました。


とにかく、専用の針でトントンと刺していくと、パーツ同志もからまってくっついてくれますね。


首の部分の首輪ももちろん羊毛で作りますよ。


飾りをつけるなら、糸通しに飾りを通し、フェルトも通してからそれを首に巻いてつけていきました。


なんかだらだらと書きましたけど、結局は実際に作ってみるとよくわかります。(当たり前かっ!


羊毛フェルト作りのポイントは、何度も言いますが、 
《専用の針でトントンと刺して固めていく》
これに限ると思われます。


そうそう、この講習は、もちろんお茶を飲みながら、そしてデザートも食べながらなので楽しいっす。

デザート


結局はそこがよくて参加しましたか? 自分?


とにかく、チクチク またやりますよ~♪

がんばってね!
| 羊毛フェルト | TB(0) |
web拍手
ブログパーツ 制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。